少人数で共有していくシェアハウス

シェアハウスとは、1つの住居を少人数でシェアしながら生活していくスタイルになります。
ハウスシェアリングやゲストハウスといった他の呼ばれ方もあります。
トイレやリビング、シャワーといったものは全て共用で、ベッドや部屋などは各々で賃貸します。
ルームシェアと同じくくりにされやすいですが、意味は全く異なってきます。
ルームシェアの場合は気の合う仲間同士が部屋を借り、家賃をお互い払っていきながら生活いていくスタイルですが、シェアハウスは運営事業者が入居者それぞれと契約を交わしていきます。
以前から海外ではシェアハウスは広く親しまれていましたが、日本でも最近になり、ドラマやテレビの影響からフォーカスが当たっています。
今の若者はライフスタイルが様々であることから、入居希望者が以前より増え、東京を主に首都圏では大ブレイクしています。
投資物件としても、市場に動きがないマンションやアパート経営の陰で、小さなブームが起きています。