ベッドや部屋を各自で賃貸していくシェアハウス

シェアハウスは、1つの住宅を複数の方で共有して生活することになります。
ハウスシェアリングやゲストハウスと呼ばれることもあるでしょう。
キッチンやリビング、そしてシャワーといったものは居住者全てが共に使い、ベッドや部屋はそれぞれが賃貸します。
ルームシェアとも一緒にされやすいですが、意味は全く変わってきます。
ルームシェアですと、仲が良い友達同士が共に部屋を借りて家賃を折半して生活することに対し、シェアハウスは運営事業者が存在し、入居される方と契約を交わします。
海外では古くから普及していましたが、日本においても最近ドラマやテレビなどでピックアップされたのがもとで注目されています。
若い方のライフスタイルが様々現れていることからも入居を希望される方が増え、東京をメインに首都圏ではシェアハウスが人気となっています。
投資物件としても、市場にあまり活気のないマンションやアパート経営の陰で、ひそかなブームが起きています。